病児病後児保育 もくれん

病児病後児保育 もくれんは、社会的にやむを得ない理由で、病気または病気の回復期にあるお子様を家庭で保育できない場合に、専用の施設でお子様を看護 師や保育士等の専門スタッフが一時的にお預かりするサービスを提供しています。

イメージイラスト

    支援テーマ

   もくれんちゃん

 

もくれんでは

 

「つなぎあうもくれん」

        〜てとてとて〜

 

を支援テーマとしています。

 

もくれんから地域のご家庭へ、地域社会へと繋がりを広げていけたらいいな!

たくさんのみなさんとつながり合い、安心して過ごせる社会実現を目指します。



     もくれんの理念

  • 社会福祉法人光明童園は、平成28年に水俣市より水俣・芦北地域の病児保育 施設として委託設置いたしました。
  • 病児・病後児施設を設置することにより、地域福祉の一環となる子育て支援に取り組んでいます。子育て中の悩みを相談、共有することで、住みやすい地域作りができるよう取り組んでいます。

 

子どものイラスト

施設概要

 

名称: 病児・病後児保育 もくれん

住所:〒867-0021 水俣市平町1丁目3-7

電話: 0966-83-8010

開設日:平成28年10月1日

定員数: 3名

運営日時:7:30~18:00まで(月~土曜日)

看護師:3名

保育士:3名



園の目的

  • 保護者が就労している場合、兄弟姉妹の用事、冠婚葬祭等において、子供が病気の際に自宅での保育が困難な場合があります。こうした保育環境に対応するため、安心して子育てができる環境を整備し、児童の福祉向上を図ることを目的としています。
  • 病児・病後児保育「もくれん」では、『つなぎあうもくれん』をスローガンにしています。
  • 「もくれん」から「地域のご家庭」へつながり、また「社会全体」へのつながりを広げて毎日笑顔で過ごせるように取り組んでいます。

 


保育方針
  • 体調不良に加え、初めての場所、お母さんと離れての不安感、などに寄り添いながらサポートいたします。
  • 病児には、体を休めることを第一に、検温や水分摂取を心がけながら様子を見ます。
  • 病後児にはゆっくり過ごせるように見守ります。

 


NEWS


 

  • 2020/10/28 コロナウイルス対策についてお願い
  • 2020/10/20 ホームページを開設しました。
  • 2021/2/1         事務所をオリーブの木に移転しました。

  

 

 子ども地域食堂ポパイ

 

  ⭐️毎月第3土曜日開催⭐️

 

 

    詳しくはお電話ください!

      お待ちしています